認定支援機関である会計事務所の能力向上を支援する経営革新等支援機関推進協議会 経営革新等支援機関推進協議会 会員募集中 ご入会された事務所様には認定機関業務を推進する各種ツールをご提供いたします。

協議会会員数
369
会計事務所
(2016年12月1日現在)

新着情報

経営革新等支援機関推進協議会入会をご検討の方(会計事務所様向け)

経営革新等支援機関推進協議会について

認定支援機関とは

平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、 中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。これにともない、経営革新等支援機関(認定支援機関)は、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関として、地域金融機関・商工会議所・税理士・公認会計士などが認定を受けています。

税理士・公認会計士への期待

その中でも、税理士・公認会計士は実務に精通した専門家であり、中小企業へ継続的によりそった支援が可能な存在であることから、極めて重要な存在であるといえるのではないでしょうか。
ただし、そこには複雑化する企業の経営課題に対応できる高い専門性と支援ノウハウが必要とされています。
そこで、弊社株式会社エフアンドエムは「経営革新等支援機関推進協議会」を設立し、会計事務所が認定支援機関業務を円滑に推進できるように最新情報のご提供、実務研修等をおこなってまいります。

経営革新等支援機関協議会の取り組み

経営革新等支援機関推進協議会にご参加いただいている会計事務所は、当協議会で収集した情報や実務対応のノウハウをもとに、中小企業に対して「経営革新等支援機関」としての情報配信や積極的な支援をおこなっております。
また、地域の中小企業支援体制の活性化を図るべく、協議会に参加する各会計事務所において地域金融機関との連携を積極的におこなっております。

主な取り組み事例

  • ・地域金融機関と連携した経営改善計画策定支援、ものづくり補助金等公的制度活用支援
  • ・中小企業向け各種補助金、優遇税制などの公的制度活用セミナーの実施
  • ・金融機関向け勉強会など
  • ・顧問先をはじめとする中小企業へ国の補助金等の情報提供
  • ・中小企業庁から認定を受けた地域プラットフォームとして、専門家派遣による中小企業支援

運営会社 株式会社エフアンドエム

2012年11月
経営革新等支援機関の認定取得
2013年 9月
中小企業庁における「中小企業小規模事業者ビジネス創造等支援事業」における地域プラットフォームの代表機関として専門家派遣事業を実施。

当社自身が認定支援機関として、地域金融機関との連携において経営改善計画策定支援、ものづくり補助金申請支援をおこなうとともに、「経営革新等支援機関推進協議会」を発足し、全国の認定支援機関である会計事務所向けに認定支援機関業務における研修等を実施しています。

専任講師・アドバイザー 株式会社プロシード 代表取締役 小寺 弘泰

専任講師・アドバイザー 株式会社プロシード 代表取締役 小寺 弘泰

■略歴
大垣共立銀行10年勤務 財務コンサルティングを手掛ける株式会社プロシードを設立し、現在120社を超える顧問先の経営支援をおこなう。 認定支援機関向け経営改善計画策定セミナー講師で活躍。

2012年より会計事務所の認定支援機関向けに研修会講師を務める。
2014年より「経営革新等支援機関推進協議会」の専任講師・アドバイザーとして活躍。「金融財政事情」にて特集記事として掲載

会計事務所における認定支援機関の役割

経営改善計画策定支援

計画書の策定だけでなくモニタリング支援が重要

金融円滑化法終了後も不良債権に対する定義は恒久措置となった現在において、今後も継続的に経営改善計画の策定及びモニタリングが認定支援機関業務として求められてきます。
特に「暫定リスケ」の増加により、ますますモニタリングの対応が課題となってくるでしょう。

このような状況において、会計事務所は、実務知識の習得と地域金融機関との円滑な連携に向けた対応力を身につける事が急務といえます。
当協議会では、基本的な知識習得から、これまでの事案を元に、実践レベルでの実務対応能力を身に着けます。

ものづくり補助金・創業促進補助金等の補助金申請支援

認定支援機関の役割として、ものづくり補助金に代表される補助金申請支援や創業支援は、中小企業経営者におけるニーズとしても大きなものがあります。

申請後の継続的な支援

そこで忘れてはならないのが、補助金の申請支援という入口だけを支援するのではなく、その後の事業化支援が重要となるでしょう。
例えば、ものづくり補助金では、採択後すぐに補助金が支給されるわけではなく、事業期間を経て、補助金が支給されますので、この事業期間中も継続的に申請者の支援をおこなうことが必要となります。
会計事務所は、継続的な支援をおこなう事が可能な支援機関として、今後ますます重要な役割をになってくるでしょう。
当協議会では、これまでに400社を超える支援事例をもとに情報共有をおこない、会員の会計事務所が補助金申請支援を実施できる様にノウハウ構築をおこなっていただきます。

資金調達支援

認定支援機関は中小企業の資金調達において重要な役割を担います。

1. 経営力強化保証制度
中小企業が金融機関や税理士等認定支援機関の力を借りながら、経営改善に取り組む場合に信用保証協会が保証料を減免する新たな保証制度(経営力強化保証制度)を創設し、金融面だけでなく、経営の状態を改善する取組を強力にサポート。
2. 中小企業経営力強化資金
起業・創業したり、経営の多角化や事業転換などの挑戦によって、新しい市場の創出・開拓をおこなおうとする中小企業・小規模事業者に、日本政策金融公庫が低利融資をおこないます。
3. 経営支援型セーフティネット貸付
社会的な要因による一時的な業況悪化により資金繰りに著しい支障を来している又は来すおそれのある中小・小規模事業者を対象として、日本政策金融公庫等が低利融資をおこないます。

経営革新等支援機関推進協議会の3つの支援

支援1 定例研修会(偶数月開催)

隔月の定例研修会で、認定支援機関に必要な補助金や経営改善計画、税制優遇などの最新情報や実務の対応に必要なノウハウを学んでいただきます。

東京会場/大阪会場

■研修会場

東京会場・名古屋会場・大阪会場・福岡会場

会員向け定例研修会スケジュールはこちら

☆研修にご参加できない方へ
定例研修会実施後に動画配信も実施しております。
研修に参加できない方、改めて復習したい方、事務所研修で活用したい方のフォローとしてご活用ください。

支援2 認定支援機関推進バックオフィスサービス

ものづくり補助金や創業補助金の申請に関するアドバイス、経営改善計画策定に関するアドバイス等をおこないます。
貴事務所内だけでは、不安がある方にも、実績豊富なエフアンドエム及び専任アドバイザーが個別にサポートいたします。
また、認定支援機関としての活動推進の個別相談も実施しております。

支援3 経営革新等支援機関推進協議会 支援ツール・フォーマットの提供

■経営改善計画策定支援

  • ・経営改善計画書・モニタリング報告書フォーマット
  • ・経営改善計画策定支援マニュアル

経営改善計画書/経営改善計画策定支援マニュアル

■補助金支援

  • ・ものづくり補助金申請支援コンサルティングシート
  • ・創業補助金申請支援シート

ものづくり補助金申請支援マニュアル/ものづくり補助金コンサルティングシート

■活動促進

企業様向け各種補助金等の情報提供ツール

サービス内容

・定例研修会 隔月開催(2名) ・Web配信による補講制度
・認定支援機関推進におけるご相談・メールによる最新情報提供

会費

月額32,400円(税込)

研修会場のご案内

研修に関するお問い合わせはサポートデスクまでご連絡ください。

株式会社エフアンドエム サポートデスク 0120-917-145

東京会場 ㈱エフアンドエム 東京本社 6階セミナールーム

東京会場 地図

東京都中央区京橋1-2-5 京橋TDビル
℡ 03-6225-3130

研修に関するお問い合わせ
サポートデスク ℡ 06-6339-7168

アクセス
東京駅八重洲中央口より徒歩約3分
銀座線京橋駅より徒歩約2分
都営浅草線宝町駅より徒歩5分
東西線日本橋駅より徒歩約5分

名古屋会場 ㈱エフアンドエム 名古屋支社 2階セミナールーム

名古屋会場 地図

愛知県名古屋市中村区名駅南1-21-19
Daiwa名駅ビル 2F
℡ 052-563-0678

研修に関するお問い合わせ
サポートデスク ℡ 06-6339-7168

アクセス
JR名古屋駅より徒歩7分
近鉄・名鉄 名古屋駅より徒歩3分

大阪会場 ㈱エフアンドエム 大阪本社 7階会議室

大阪会場 地図

大阪府吹田市江坂町1-23-38 F&Mビル
℡ 06-6339-7168(サポートデスク)

アクセス
大阪市営地下鉄御堂筋線 江坂駅
②番又は⑥番出口より徒歩1分
(※会場には駐車場がございませんので、お車でお越しの際は近隣の駐車場をご利用ください。)

福岡会場 ㈱エフアンドエム 福岡支社 10階会議室

福岡会場 地図

福岡県福岡市博多区博多駅東2-6-1九勧筑紫通ビル10F
℡ 092-432-4790

研修に関するお問い合わせ
サポートデスク ℡ 06-6339-7168

アクセス
JR博多駅筑紫口より徒歩5分
地下鉄空港線博多駅12番出口より徒歩4分
各種お問い合わせはこちらから ご質問、ご相談等ありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

よくある質問

定例研修会について

  • 定例研修会に参加できなかった場合、補講制度などはありますか?
    GoogleAppsにて会員向けに研修動画を配信しております。
    動画は定例研修会の翌月末までいつでも閲覧可能です。
  • 過去の研修動画も閲覧することはできますか?
    申し訳ございませんが、GoogleAppsで閲覧できる研修動画は、前回(もしくは前々回)開催分までです。それ以前の研修に関しましてはDVD(1枚5,400円/税込)で貴事務所までお送りいたします。
  • 「研修参加は2名まで」となっていますが、もっと多くの職員に研修を受けさせることはできないのですか?
    他の事務所様の参加状況によっては3~4名でのご参加が可能になる場合があります。
    ただし、3名様以上は1名様追加ごとに5,400円(税込)の参加費を頂戴いたします。
  • 事務所内のすべての職員に研修を受けさせることはできませんか?
    研修講師を貴事務所へ派遣することによる事務所内での個別研修は開催可能です。日程や費用は要打ち合わせとなります。

個別相談について

  • サービス内容に「個別相談」とありますが、具体的にはどのようなサービスですか?
    例えば、貴事務所で作成した補助金申請書の添削サービスなどがあります。
    各会員事務所には弊社の担当者が付きますので、申請書の添削などはお気軽にお申し出ください。
    また、当推進協議会の専任アドバイザーである株式会社プロシード様に申請書の添削を依頼することも可能です。
  • 上記のような個別相談には追加料金が発生しますか?
    補助金申請書や経営改善計画書などの添削サービスに関しましては原則として追加料金は発生いたしません。貴事務所にて個別研修などを開催する場合には講師派遣料金が発生いたします。
  • 自事務所で開催するセミナーの講師を依頼することはできますか?
    有料ですがセミナー講師を代行することは可能です。
    費用や日程などは担当者よりお見積りいたします。

契約・解約について

  • 推進協議会への加入手順を教えてください。
    当社が用意する申込書に必要事項をご記入いただくことで加入できます。
    ご加入時は必ず担当者から当推進協議会に関するご説明をおこないます。
    その際はなるべく貴事務所へ担当者が訪問するようにしておりますので、ご面談のスケジュール調整などのご協力をお願いいたします。
    まずは、お気軽にお問い合わせください。
  • 解約は簡単にできますか?
    ご解約の際は当社が用意する解約届に必要事項をご記入いただくことで解約となります。
    ただし、ご契約は年間契約となりますので、契約期間途中でのご解約に関しましては原則としてお受けいたしかねます。

金融機関の皆様へ

経営革新等支援機関推進協議会では、金融機関の皆様へ、経営改善計画策定支援や各種補助金等に対応できる各地域の外部認定支援機関(税理士・会計士)をご紹介しております。

まずは弊社窓口までお問い合わせください。

支援概要

・経営改善計画作成
・モニタリングの実施と金融機関への定期報告
・補助金申請支援及び申請後の支援
・セミナー講師
・金融機関支店向け勉強会
・専門家派遣

お問い合わせはこちら

株式会社エフアンドエム サポートデスク 0120-917-145